りんごの匍匐前進

便利情報と前進の記録をドイツと東京から発信

中学高校で習った漢文が意外と理系人の海外生活でも役に立った話

近頃 Twitter やネットニュースなどで 漢文や三角関数不要論が 盛り上がっています。漢文・古文不要論者に言わせると、 漢文教えるくらいなら英語や中国語、プログラミングを教えろ、とのこと。 私も受験生時代は同じことを思っていましたが、海外に暮らして…

100記事ノックを達成!過去記事を振り返って一人ブログ座談会

どうも、おばんでございます。大石りんごでございます。 本記事をもちまして、「りんごの匍匐前進」は百記事になりました。つまりはですね。ブロガー界隈で言われている100記事ノックを達成しました 100記事ノックとはですね、ブログのコツを掴みたかったら…

日本の旭日旗とドイツの鉄十字はどちらも歴史あるシンボル!ナチスのハーケンクロイツと一緒に調べてみた

日本の旭日旗に相当するドイツのシンボルは鉄十字であってナチス旗やハーケンクロイツではありません。 また、旭日モチーフは古くから慣れ親しんだ意匠であって文化と伝統の一部です。まとめました。 // 旭日旗と鉄十字とハーケンクロイツの比較 韓国人がこ…

クローゼットの整理を行ってわかった買うべき服・買わない方がいい服の特徴

クローゼットの整理と断捨離*1を決行しました。そこで捨てた服を分類・考察して、今後の買い物の教訓に活かしたいと思います。処分方法などと一緒にまとめました。 断捨離で処分した服や靴 クローゼットに残留決定の洋服 整理されたクローゼットの感想 導き…

ドイツの超オープンな裸・性文化~男も女も老いも若きも楽しくノリノリ~

ドイツでは日本に比べて裸やコンドームがとっても日常の国です。 はっきり言って、面白いwのでちょっとレポートします。若いドイツ人はアメリカやアジアに留学して初めて、ドイツがすっぽんぽん大国である自覚を持つそうです。 裸はすばらしい!すっぽんぽ…

そごうのパイ投げ広告、動画も見たら、わたしは、好き。

わたしは、私。 | 西武・そごう フェミニストやジェンダー界隈から批判されています。 正月早々、強烈なビジュアル 他の人と同様、私も初めてこのポスターを見たときは意味が分からず、不快感を感じました。 だってどう見ても罰ゲームじゃないですか。 脳裏…

【ネット暗黒時代昔話】完全デマ創作話を新聞の読者投書欄に投稿→掲載されネットで炎上した話

日本の大手新聞の全国版の読者投稿は、例え氏名(本名)・年齢・居住区域が明記されていても、内容が完全にでっち上げである場合もあります。 今の30代以上が異様にネットリテラシー高いの(安易に本名出さないとか)って、ネットの暗黒時代に揉まれてきて分別つ…

【稼いで貯めて増やす】お金について0から勉強!本9冊をレビュー【Kindle Unlimited 11】

老後資金への不安と、自分のお金の知識の無さが心配になったので、お金の本をKindle Unlimitedでダウンロードして勉強しました。 結論から言うと、勉強して本当に良かったです! お金について中学生レベルの知識しかない人が、お金について学んだ本9冊をレビ…

子供も楽しめる!ふりがな付き本「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」「ゆかいないきもの図鑑」【Kindle Unlimitedレビュー⑩】

Kindle Unlimited読み放題の一か月お試しキャンペーンで、色んな本を乱読してます。子供向け書籍で面白そうな本2冊、「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」「ゆかいないきもの図鑑」をレビューします。 Kindleアンリミテッドとは? ぬまがさワタリ (著) ぬ…

HSP書籍「敏感にもほどがある」「繊細さんの本」と社交不安障害の本2冊のレビュー&感想【Kindle Unlimited⑨】

ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)の書籍2冊と、社交不安症の書籍を二冊読みました。 HSPは共感できる部分があるものの、両方とも当事者ではありませんが、「認知の歪み」を直してより生きやすくするために学べる部分も多くありました。 非当事者の…

ドイツの大晦日【Silvester】は花火と爆竹の爆音轟音鳴り響きとにかくカオス

クリスマスが終わった途端に火薬庫と化すドイツのスーパー ドイツ人にとって最も重要なイベントのクリスマスが終わると、スーパーには売れ残りのサンタクロースやクリスマス仕様のお菓子やクッキーの型が安売りされ、 甘い揚げパンのベルリーナが六個入りな…

ファッションに興味がないけどダサくなりたくないので本でファッションを研究【Kindle Unlimited⑧】

ファッションには興味がないけれどもダサくはなりたくないアラサー女性が、服を選んだり買ったりする予算と時間の節約のためにファッションを勉強することに。Kindle Unlimitedで評判のファッション指南本三冊を独断と偏見に基づきレビューします。

エネルギー、テーマ、ナトリウム、メチル…英語のつもりが通じないカタカナ用語はドイツ語由来だった!【日独修好158年】

日本で教育を受けた日本人ポスドクや研究者や大学院生が、英語圏で英語だと思っていた学術用語が通じなかったり、発音がピンと来なかったりするという話はよく聞きます。 早い話、それ、だいたいドイツ語なんですわ。 日本語に定着したドイツ語由来の生化学…

ガラス瓶に付いてる金属製のスクリューキャップがくるくる空回りして開かないのをなんとか開けた【画像付き】

ガラス瓶の金属製のスクリューキャップが詰め替え防止リングから切り離されず開封できなかったのを頑張って開けました。写真付きで解説します。 ガラス瓶入り金属キャップのオリーブオイルを買った 金属キャップがくるくると空回りして開かない ゴム手袋を投…

外国人には「こんにちは」と「Hello」どっちがいい?外国人として暮らす私の考え。

英語は世界の国際語。だからといって外国人にはHello!が常に正解、という訳ではありません。三人の(元)在日外国人の意見と、ドイツで外国人として暮らす私や日系ブラジル人三世の経験や考えなどをまとめました。 Bobby Judoさん「知らない外国人にはHello…