りんごの匍匐前進

便利情報と前進の記録をドイツと東京から発信

美容・健康・ファッション

美容や健康、ファッションなどに関する記事を随時更新しています。

自炊歴10年以上でも全く料理が上達しなかった飯マズ女があることがきっかけで上達した話

お料理がずっと苦手で、何を作っても美味しく無くて一人暮らしで体重が減りました。 10年自炊しても相変わらずの飯マズで諦めていたらあることがきっかけで、料理が上手くなった体験記です。 本当に料理が苦手でした 母⇒娘の料理レッスンは十分過ぎるくらい…

フィンガータイプのタンポンの使い方と生理快適術を写真付きで解説【ドイツではタンポンが主流】

タンポンがあると生理期間中も快適に過ごす事ができます。フィンガータイプのタンポンの使い方や夜の悩みや痛みなど生理快適に過ごす方法を写真付きで解説します。

寝不足や老化防止に!スマホ画面のブルーライトや刺激光をカットする無料アプリ

寝る前の暗闇でのスマホの使用は目に悪いけど、なかなかやめられません。 そんなスマホやタブレットユーザーの強い味方のブルーライトやスマホ画面が発する光をカットする無料アプリをご紹介します。目は大切に!

クローゼットの整理を行ってわかった買うべき服・買わない方がいい服の特徴

クローゼットの整理と断捨離*1を決行しました。そこで捨てた服を分類・考察して、今後の買い物の教訓に活かしたいと思います。処分方法などと一緒にまとめました。 断捨離で処分した服や靴 クローゼットに残留決定の洋服 整理されたクローゼットの感想 導き…

ドイツの超オープンな裸・性文化~男も女も老いも若きも楽しくノリノリ~

ドイツでは日本に比べて裸やコンドームがとっても日常の国です。 はっきり言って、面白いwのでちょっとレポートします。若いドイツ人はアメリカやアジアに留学して初めて、ドイツがすっぽんぽん大国である自覚を持つそうです。 裸はすばらしい!すっぽんぽ…

ファッションに興味がないけどダサくなりたくないので本でファッションを研究【Kindle Unlimited⑧】

ファッションには興味がないけれどもダサくはなりたくないアラサー女性が、服を選んだり買ったりする予算と時間の節約のためにファッションを勉強することに。Kindle Unlimitedで評判のファッション指南本三冊を独断と偏見に基づきレビューします。

メイク・スキンケア・女性の健康を学ぶ!本4冊の感想・レビュー【Kindle Unlimited④】

Kindle Unlimited読み放題の一か月お試しキャンペーンで、色んな本を乱読してます。 今回はそのうち第四弾で、メイクやスキンケア、美容本関係の本3冊をレビューします。 この分野は当たりはずれの差が大きいのでUnlimitedで試し読みできて良かったです。 K…

ドイツで右耳が聞こえなくなって耳鼻科に行った話

2012年の話ですが、ドイツに来て数ヶ月が経った冬の日に突然右耳が聞こえないことに気が付きました。 突発性難聴のような大変な病気では無かったのですが、全く別の意味で慌てふためいたので、恥を忍んで当時の日記を元に共有します。 本当に突発性難聴だっ…

脊椎側彎症と共に生きていくということ。

脊椎側彎症(せきついそくわんしょう、scoliosis )は、女児に特に多くみられる、脊椎が横(側彎、そくわん)に歪曲する病気で8割が原因不明とされています。 側彎することで身体に歪みが生じるため、見かけが悪くなったり関節痛を引き起こしたり、内臓や肺…

ガンを二度患った母が「ガンに効くサプリ」を飲んで発熱して病院行きになった話

1981年以降の日本人の死因のトップを占めるがん。 経済発展と高齢化に伴い、食べるものに困らなくて衛生環境も良い日本で亡くなるとしたら、老衰や事故死を除けばがんで亡くなる率が最も高く、非常に身近な病気です。 それなのに、身近な病気なのに正しい情…

新宿献血ルームの思い出【8月21日は献血の日】

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5a/about.html 画像引用元:厚生労働省 献血の日 在外邦人と献血 新宿献血ルームの思い出 // 献血の日 8月21日は献血の日です。 おはようございます,8月21日(火)日経サイエンスの下っ端一号です(…

二度寝と寝坊⇒遅刻防止策。寝起きスッキリ!なアイディア四選

低血圧で寝起きが悪く、二度寝とお布団大好き人間には朝のアラームが鳴る時間は睡魔との戦いです。 ハムレットの「to be or not to be」よろし、「あと十分だけ寝たい」と「起きなきゃ」との葛藤に苛まれます。 しかし、当たり前ですがいい年して寝坊で遅刻…

髪を長く伸ばしてヘアドネーションした体験記【欧州・海外在住者にもお薦め】

一髪、二化粧、三衣装、髪は女の命、なんて言葉がありますが、長い髪は女性らしさの象徴であり、魅力の一つだと思います。 私は髪の毛を長く伸ばして40+㎝をヘアドネーションしてきたのでレポートします。 ヘアドネーションとは ヘアドネーションの動機 動…

本格的な着物・振袖写真を安く撮る裏ワザ【後撮り】

成人式と言えば豪華な振袖、卒業式といえば可憐な袴姿、結婚式に呼ばれたら訪問着。日本人女性なら、また日本人女性でなくとも艶やかな着物は永遠の憧れです。 しかし、いい着物はレンタルでもとにかく高価。 今回は安く本格的な着物を着る方法の検討&満足…

浅草・雷門近くフォトスタジオさくらで着物体験〜振袖を着てロケーション撮影をしてもらった話

東京・浅草で若い自分の記録がてら振袖着物でスタジオ及びロケーション撮影を3万円以下で撮ってもらいました。 予約の仕方から当日の様子、写真の納品にアドバイスをレポートします! ※紹介記事を書くにあたり、さくらフォトスタジオさんからは一円ももらっ…

Athletic Beauty☆ アスレチック・ビューティー〜健康で体内年齢を少しでも若く〜

Fire Foxが、最近「あなたは多くのサイトにトラッキングされてます」とか言ってるのね。プライバシー保護とか、もっと気を使った方がいいんだろうなー。 最近、出会い系サイトのサイドバー広告がすごい。これ、ベビーカーとか入れ歯とかでもネットで探したら…

欧州系白人の自意識過剰と高すぎる容姿への自己評価

起 今日、美容に詳しい友人ら(ヨーロッパ系)と、まとまった額のお金ができたら、あれ試したい、これしたい、とかいう、美容に関する妄想話をしていました。 私はもっぱら歯列矯正、とか、歯のホワイトニングとか、歯のことばっかなんだけど、むこうは堀が…

ドイツ・町の写真館で写真を撮ってもらった【Bewerbungsbild】

電話予約 化粧・衣装・髪 写真屋さんへ

美白に目覚める〜欧米人の小麦肌そばかすよりも美白美肌を選んだアジア人の私〜

序 ドイツ人というか欧米人は一般的に日焼け肌が大好き。 ドイツに住んでると、美的感覚が段々とドイツ化して、日焼け肌最高!とまではいかなくとも、日本人というかアジア全般の女性たちが美白命!なのが滑稽でかつ恥ずかしく思えていました。えぇ、いまし…